事例紹介

事例紹介

日本のアンティーク家具、雑貨などをフランス、マルセイユへ(船便) 発送 梱包 美術品・絵画・陶器 家具・ソファー・タンス

当社の海外のお得意様で、フランスで日本雑貨のお店をされているご家族が、今年も買い付けに来日されました。

毎年、お気に入りのアンティーク家具や着物、信楽焼のたぬき、碁盤、雑貨などをご自身で選ばれ、お店のあるマルセイユまでの輸送をご依頼頂いております。

 

ここ数年は、これまでの風呂敷や扇子、足袋、お香、招きねこといった伝統的なものに加え、私たちが日常使っている、お弁当箱や水筒なども、たくさん仕入れられてました。フランスでも、”かわいい!”といって売れるそうです。クールジャパンもかなり浸透して来たようです。

 

 

茶箪笥や、座敷机、といった家具のほか、碁盤、昔の針箱、漆塗りの食器、陶器のたぬきや、だるま、万華鏡といった小物も多数ありました。

 

 

 

 

 

 

 

大きなアンティーク家具は、専門スタッフがきっちり梱包しました。下記は、ガラス戸の付きの大きな水屋(食器棚)の梱包事例です。(大きさ:173x52x174cm)

  

 

 

 

 

まず、ガラス戸を外し、別の専用箱に梱包。本体は上下に分けて、表面が傷付かないよう家具用のラップに包む。

  

 

 

 

 

強化ダンボールケースを作成し、底部に輸送中のショックを軽減するための緩衝材を固定。その後、水屋(食器棚)本体とガラス戸を積み付け、最後に船のコンテナ内で他の荷物が上に載せられても大丈夫なように、木製の梁(※)を入れ、フタをして完成。

 

(※)梱包材に関する国際基準、ISPM No.15 に準拠した熱処理材を使用し、それを証明するスタンプを押印しております。

 

全ての商品を3つの強化ダンボールケースに梱包し、神戸港からフランス、マルセイユ港へ出荷いたしました。

強化ダンボールケースは、それまでの木箱に比べ、フランスで受け取った際、箱を開けるのにハサミ1本で開けられるため、非情に便利だと好評頂いております。また、リサイクル可能ですので、地球にもやさしい素材です。

 

フランス、マルセイユで日本雑貨のお店をされている、ご家族です。

仕入れに来日される際に、いつも商品の輸送をご依頼頂いてる、パックメールのお得意様です。

 

更新日:

丸一興業株式会社

お見積り・お問い合わせ

  • 〒661-0965
    兵庫県尼崎市次屋2-2-28[地図
  • TEL.06-6492-8055

メールでのお問い合わせお見積り

このページの上部へ