海外へ安く引越したい

海外へ安く引っ越したい海外へ安く引っ越したい

お引越しは出来ることなら安くすませたいですよね。
そんなお客様にご好評頂いてますのがパックメールの海外引越しサービスです。

お引越しは出来ることなら安くすませたいですよね。 そんなお客様にご好評頂いてますのがパックメールの海外引越しサービスです。

その中でパックメールの一番のお勧めは
経費節約型引越”ドア トゥ ポート”サービス。
今お住まいの街から、引越し先の最寄の港まで、もしくは内陸部の指定の倉庫までお運びするサービスで、現地のサービスを現地で頼む事により、かなりの引越し費用が節約できます。詳しくはお気軽にお尋ねください。
大阪、神戸、京都、関西エリアを中心に世界500以上の拠点へ
PAKMAILの海外引越しサービスをご利用下さい。

合理的な料金システム

海外引越で最も多く利用されている船便の運賃は、お荷物を積み上げた状態の”容積”と”重さ”によって決まります。 通常、引越荷物の場合、よほど重いものを送られない限り、”容積”によって船運賃が決まることがほとんどです。

パレットの上に荷物を積上げた状態で、長さの一番長いところ、幅の一番広いところ、高さの一番高いところを計測し、容積(立方メートル)を計算します。つまり、荷物の大きさにあわない既成のパレットを使用すると、余白部分ができやすくなり、無駄な船運賃を支払うことになります。

そこでパックメールでは、お客様の荷物の大きさ、量に応じて自社でジャストサイズのパレットを作成しこの無駄を省いています。パックメールの料金システムでは送った分だけの料金を計算しますので、無駄がありません。

  • 梱包作業
  • 発送作業
  • 発送作業

豊富な経験と実績で安全かつ経済的な引越しをご提案いたします

海外引越サービスについて詳しく見る

よくあるご質問

  1. Q1本など重いものは料金が高いですか?
    航空便の場合は、重さも料金に関係します。しかし多くの方が利用される船便でのお引越しの場合は、容積の単位、1立方メートル(m3)か重さの単位1tを比べて大きい方をとる船会社が多く、鉄や石の塊のようなものを送らない限り、容積で料金計算されますので、重さは気にしなくて大丈夫です。
  2. Q2パートナーが外国人なんだけど、彼(彼女)にも分かるように説明してもらえますか?
    はい、パックメールでは英語での対応が可能です。
    お荷物のお引取り時も必ず英語を話すスタッフが伺いますのでお気軽にご質問ください。
  3. Q3引越し荷物に入れてはいけない、または入れないほうがよいものは?
    下記のようなものはお荷物に入れないで下さい。
    文書・書籍 政治的扇動文書、ポルノ
    動植物 ワシントン条約で取引が禁止されている動植物で出来た加工品など
    貴重品 現金、有価証券、株券など
    化学品 漂白剤、毒物、劇物など
    危険品 エアゾール式スプレー、花火、ライター、ペイント類など
    その他 武器、弾薬、麻薬など違法なもの
    ※その他、仕向け国により独自の規制がある場合がございます。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

お悩み別一覧

その他、梱包・配送に関する事が不明点・疑問点等ございましたら、まずはお気軽にご相談下さい!

このページの上部へ